常設展示室内「原画コーナー」展示替えしました(7/18~)

 

第39期原画展示テーマ「マンガの王様の萌芽」

今年、石ノ森章太郎が中心となって発行していた伝説の肉筆同人誌「墨汁一滴」の第4号が半世紀ぶりに発見されました。
発見したのは、元石ノ森章太郎アシスタントの大瀬克幸氏。
アシスタント時代に石ノ森から譲り受けたものでした。
第39期のテーマは「マンガの王様の萌芽」「墨汁一滴」第4号をはじめ一緒に発見されたマンガ原稿をご紹介いたします。
中学生時代の模写絵本やプロデビュー後の初期作品など、 若き日の石ノ森の才能溢れる作品の数々をご覧ください。

■展示作品
『墨汁一滴 第4号』『模写絵本(中学生時代の作品)』『幽霊少女』『三つの珠』『金時さん』
『にじの子』『秘境三千キロ』『にいちゃん戦車』『江美子STORY』『世の中まちがっとる』


■場所

2階常設展示室内「石ノ森章太郎原画の世界」コーナー
※入場には石ノ森萬画館当日観覧券または年間パスポートが必要となります。

■展示期間

平成30年7月18日(水)~11月2日(金)まで
(※諸般の事情により展示内容や展示期間が変わる場合があります。)
ページトップへ