第68回特別企画展 石ノ森章太郎とジュン展(2018/1/25~4/8)

会 期:2018年1月25日(木)~ 2018年4月8日(日)
時 間:9:00~17:00 (3月~11月は18:00閉館)
会 場:石ノ森萬画館2F企画展示室
休館日:毎週火曜日(3月~11月は第3火曜日)
観覧料:大人800円/中高生500円/小学生200円/未就学児無料(常設展観覧料含む)

石ノ森章太郎は生涯を通じてマンガの可能性を追求し続けた“萬画家”でした。
それまでタブーとされていた新しい分野にも次々と進出し、その新しさゆえに“難解”とされ、打ち切りになる作品もありました。石ノ森のそうしたマンガへの深い愛情と執着を強く感じられる作品の一つに『ジュン』があります。

『ジュン』がはじめて掲載されたのは、1967年に手塚治虫が創刊した「COM」で連載された『章太郎のファンタジーワールド ジュン』でした。セリフがほとんどなく、絵とコマ割りの流れからイマジネーションだけで読ませる、前衛的なマンガ表現が大きな話題となり、第13回小学館漫画賞を受賞しました。しかし、世間が“新しい”といったその技法は、石ノ森が『ジュン』以前から試みていたもので、「やっと時代に受け入れられた」そう表現するのが正しいのです。

長年、自らの心の隅にくすぶっていた様々な表現技術への挑戦が爆発したかのように、石ノ森の感性によってのびのびと描かれるファンタジーワールド。そこには、石ノ森の少年の日、青春のメモリアルがぎっしりと詰め込まれ、主人公の“ジュン”は、石ノ森の分身ともよばれる特別なキャラクターとなっていきます。

本展覧会では、『章太郎のファンタジーワールド ジュン』をはじめ、以降複数の雑誌で連載された『ジュン』シリーズの貴重な原画を多数展示いたします。また“ジュン”を通して、石ノ森作品やその歴史を旅することで、萬画家・石ノ森章太郎自身についてもご覧いただくことができます。

——さあ、“ジュン”と一緒にイマジネーションの旅へ!!

◆展覧会連動企画◆

❶石ノ森章太郎&ジュンと旅するスタンプラリー

期間:2018年1月25日(木)~4月8日(日)
ラリーシート配布場所:石ノ森萬画館2階受付または石ノ森章太郎ふるさと記念館(有料入館者対象)

詳細は近日公開

❷石ノ森先生と同級生の方、観覧無料

期間:2018年1月25日(木)~4月8日(日)
場所:石ノ森萬画館1階受付

石ノ森先生(1938年1月25日生まれ)と同級生の方(1937年4月2日~1938年4月1日生まれの方)は、本企画展会期中は無料で観覧いただけます。

※運転免許証など、生年月日が確認できる証明書をご持参ください。

❸「石ノ森章太郎とジュン展」オリジナルグッズ&カフェメニューが登場!

詳細は近日公開

その他、さまざまな企画を予定しています。お楽しみに!

主催/石ノ森萬画館 協力/石森プロ ©石森プロ
ページトップへ